We 💛 craft beers blog

私達はクラフトビールを愛しているのだ!

京町堀の CRAFT BEER & OUTDOOR GARDEN へ

CRAFT BEER & OUTDOOR GARDEN

京町堀にある旧DIG BEER BAR跡地にある。クラフトビアベースの支店 GARDEN さんが、プレオープン中とのことなので行ってきました。

肥後橋が最寄りかな。眼の前が西船場公園になってます。

天気がいい日はエントランスで飲むのも!

自家醸造の文字!

以前のL字型のカウンターはI字型になり、カウンターの向こう側が醸造室になってました。

ガラス一枚向こうの銀のタンクが眩しいぜ!床には包装も剥がされてないケグがたくさん!

店内全体では、奥に入ると改装前の「アウトドア」という牧歌的な雰囲気は薄まり、サイエンスティックな「ラボ」という雰囲気を感じます。

Prototype #0

まだ、免許がおりてないとのことで本格的に店内で醸造が始動するには11月ごろとのこと。
今は試作ビール「Prototype #0」が飲めます。(常陸野ネストさんとのコラボ)

醸造室を眼前にしながらビールを飲むの乙な経験!
飲みながら発酵の科学の味を楽しめる素敵な場所になりそう!

メニューの説明とおりスッキリしたシンプルなゴールデンエールです。軽い口当たりで一番最初に飲みたくなるようなビールという印象を受けました。

スタッフさん曰く「ゴールデンエールを選んだのはIPA等と比べるとシンプルなだけに、ごまかしが効かないビールをあえて第一号にチョイスした」とのこと。非常にストイックです!

(店内のイメージにあわせてメニューのデザインもあえて、ソリッドな感じにしてるのかな?)

Gimme Da Loot

今、流行りの(?)Hazy IPAです。

ひ、じょーーーーーーにフルーティなIPA。口に入れた瞬間まるでフルーツが弾けるような雰囲気。

うますぎる!!!唸っちゃうね!

Revisionというブルワリーのビールは初めてですが、他にもいろいろ作ってるそうです。(伝聞)

Away Days

昨今、私達が「IPA」と言われて想像するのはがっつりホップを利かした、アメリカンIPAが多いような気がします。 AwayDaysはIPA発祥の地、イギリスに思いを馳せたEnglish IPAです。(長らくIPAをのんできましたが、確かにEnglish IPAは未体験でした。)

飲んだ感想としては「英国紳士なエレガントなIPA」でした。アメリカンIPAのようなヤンチャ感が全く無くてビックリ!

おまけ

このお店はGARDENさんが入る前のDigさんが京町堀で営業している時の頃から通っていたお店だったので、慣れ親しんだお店がついにブルーパブになったのはなかなか感慨深かったです。
ストイックで美味しいビールに期待したいですね。😊

もちろんフードも美味い!🍤😉🍺